スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

ヤスダヨーグルト

20090412001038
J●味のトラベルを頼んでいる我が家。
宅配便でーすと渡された箱には、「ヤスダヨーグルト」とのみシンプルに書かれてたんで一瞬「は?」と固まった私。
でも、よくよく考えるとどこかで聞き覚えのある名前なんで、記憶から探ってみるとありました。ヤスダといえば長秀、長秀といえばミラ!みたいに。
ミラのあとがきかどこかで桑原さんが名前を出してませんでしたっけ?気のせい?

新潟からヨーグルトが来た~と大喜びの私は(いったい何歳だ)早速食べたんですが、これがまたうまい。とろーんとクリーミーでほんのりバニラ風味で。
お取り寄せしたくなるような美味しさでした。
今回は詰め合わせだったので飲むヨーグルトやプレーンヨーグルトなどがまだまだあるので、明日以降の楽しみとします。



安田町は阿賀野市になっていたのか…。
スポンサーサイト

日記

そういえば

米沢行きまで一ヵ月を切っていました。
この時期はどったばただから、日にちの感覚がないー!
中々自分の席に着けず、くるくる回ってるので新主任さんが「落ち着かないねー」と同情してくだすってます。


同行者様へ
どうやら、希望どおりの新幹線指定が取れているようです☆

九日月ちゃん、Uちゃん、桟敷席をありがとう!

八年ぶりの米沢なので、上杉博物館は初なのです!

日記

「虹色の硝子」

土曜日は「虹色の硝子」完成披露試写会へ行ってきました。
キャストの舞台挨拶ありの。
断じて私はキャストファンではありません(笑)。


みんな若くてトークに不慣れな様子に微笑ましく観てしまったよ。
まあ、渡辺くん (ギイ)、滝口くん(赤池くん)はさすが慣れてるようでしたが。テンパり気味の細貝くん(高林)にはイジりたくなるキャスト陣の気持ちがわかった気がした(笑)。
渡辺くん滝口くんであーだこーだ盛り上がるのに浜尾くん(タクミくん)があまりついてけずでもたまにちょびっと口を挟むのが、役柄の関係っぽくて笑えた。



では本編について。(ネタバレあり!)

●タクミくん
喋りがたどたどしい(笑)。かなり幼いタクミくんな印象。

●ギイ
今回のギイはアダルト!声もよい。
おかげでタクミくんとのラブシーンは幼気な男の子を誑かすイケナイお兄さんに見えてどうしようもありませんでしたわ。

●赤池くん
一作目に引き続き、滝口くん以外思いつきません!というくらいはまり役。
生滝口くんを見て、脚の長さに驚いてしまった。ギイよりもスタイルのいい赤池くんだなんて(笑)。赤池くんがこんなに素敵だと、柴田先輩の赤池くんへの淡い恋心?を描いた「セカンドポジション」を実写版で観たくなるではないですか!

●鈴木くん
今回のキーパーソン鈴木くん役は高橋くん。私はぴったりと思いました。静かに秘めた恋心が切々と伝わってくる。
はっきり言って、メイン二人より鈴木くんと森田くんばかり観てました(爆)。
トークとか演じてる姿から高橋くんはおとなしい子というイメージがあったんですが、僻目ちゃん情報では違うと(笑)。またいろいろおかしな姿を観せてください!…そいや、イケパラに出てたのね。ノーマーク。


●森田くん
日和くん可愛い子でした。マイペースっぽそうだけど(笑)
森田くんとしては健気!すれ違って通り過ぎた後に振り返り見つめるシーンはとてもきれいで切なくなる(鈴木くんバージョンも)病院でも会わせてあげたかった…。鈴木くんとは直接気持ちを伝えあうことがないままあの結末を迎えてしまったのがとても残念。
片思いで、でも相手の気持ちに気付いてしまった状態で死別してしまった彼の今後が気になります…。立ち直れますか?


●高林くん
性格変わりましたか?前作の彼はどこへいったー!?というより、高林を出すなら吉沢は必需品でしょうが!


●セット等
前作に比べて、ずいぶん豪華。昔は良家の子息が通ってたという設定に頷けます。図書館も雰囲気ある~。
しかし、教室のあの机はやめたほうがいいと思うぞ。特別教室じゃないんだし。

寮の部屋は前作に比べて健全になってました!(前は、ベッドが異様に近かった)


●内容等諸々。
ギイとタクミくんのらぶしーん、リアル(笑)。前回のは綺麗に描かれすぎててこっぱずかしかったんだけど、今回はリアルでこっぱずかしかった…。

ラストシーンのキスは唐突だろ。こりゃするわ、と予想はしてたけどもうちょっと違ったアプローチでしようよーと突っ込みそうになりました。

鈴木くんの最期には、原作どおりみんなを立ち合わせてあげたかった。初めて読んだ当時結構衝撃を受けたんです。病名が変わっていましたが、時代を反映してでしょうか?

タイトルとまさに一致した題材でしたね。鈴木くんの実験とそれによる森田くんの行動は。


●次回予告
…ないないない(笑)
いや、帰り道に、次やるんだとしたらどの話がいいのか僻目ちゃんと盛り上がったんです。
キャストについては滝口くん残留決定、ギイタク思いつかず!みたいな(爆)
春、秋、とやったから冬の「SINCERELY」とかいいな。キャスト、スキーができなきゃね!タクミくんに至っては雪山で遭難しなきゃ!



さて、次の休みは「レッドクリフⅡ」です!
赤壁の戦い=未亡人周瑜の戦いだと(勝手に)解釈してる私は、周瑜の陰に孫策の存在をひしひし(勝手に)感じて変なところで涙していることでしょう。

日記

桜並木

20090405211744
20090405211741
ちょっと近所を散歩してみました。

この時期ばかりは賑わっている地元なのでした。
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。