スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

季節外れなのに

20080427225727
相変わらず咳ばかりしています。かれこれ二週間だよ…。声枯れは何とか休み中に治ったけど、咳がおさまらないことにはまたぶり返しそうな予感。

声が出なかった昨日まではおとなしくしてましたが、今日は閉じこもるのに耐え切れずちょっとお出かけ。出かけたさきで、キャスキッドソンのバッグを見つけてしまい即買い。名古屋ならともかく、地元(といっても隣の県まで今日は行ったが)でキャスを見つけるとは思いませんよ!日本で買うと何でこんなに高いんだよーとぶつぶついいながらも、買ってしまうあたりダメダメです。
スポンサーサイト

日記

ありえません

四月から大風邪ひくなんて、ありえません。既に一週間以上やばいです。
私は喉から風邪をひきやすいのですが、見事に今回も喉をやられてます。声が出ない!

そんな状態にも関わらず、明日はたーっくさんのお客さんがいらっしゃる日。喋りまくらなきゃいけない日。…話せるの、自分?

日記

もういっこ

これも嬉しかったというのにうっかり書き忘れて送信。

「今夜のゲストは土方歳三です」

「歳」「勝っちゃん」

やっぱふたりはこれだよー!!

終わってから何年も経っているのに、いまだに当時の役が染み付いているというのがすごい。

そして、そろそろ現代ドラマで二人の共演があってほしいと願ってしまう。
今度は反目しあう役でもいいからさ。(もちろん、反目→共感・信頼、という風にストーリーは進んでほしいですがね!)

日記

幸せすぎてコワイです

昨晩は、夢にまで見た念願のツーショット実現で、大興奮。おかげで寝付きが悪かった…。

四年ぶりの山本くんスマステ出演おめでとう!
木曜日に知って、指折り土曜の夜を待ってましたよー。
二人が揃うのは昨年夏のヘキサゴン以来だし、その時は大勢だったから二人の会話はあまりなかったし。

久々の彼らは…相変わらずでした(笑)。
山本くんが絡みつこうとしても、香取はわかってはぐらかす。私たちが見たかったのはまさにこれだよ!
また、登場シーンで彼らのファッションについてお揃いで兄弟みたいと仰ってくだすったアナさんグッジョブ!(笑)
家出るときに打合せたという山本くんには、どんだけ仲良しぶりをアピールしたいんだとツッコンでしまいましたが。
香取も香取で組!以来スマップと共演しすぎと笑ってましたね。スマ内での山本くんの存在感ありありさがよーくわかりました。香取くん包囲網完成?(中居とがまだだな…)

VTRの最中は夢中でお互いに話し掛けてましたね~。香取の口調がかなり砕けたように思えるのは気のせいでしょうか…?
楽しそうにお喋りする様子に、観ているこちらが感無量。

ラストはラストで、香取は山本くんのお誘いをみごとにスルーしましたね!
こういう様子にも喜んでしまう視聴者でした☆

日記

さよならシーズン

週末です。
目まぐるしく毎日が過ぎていて体力限界にもかかわらず、昨晩は仕事を終えた十時頃から若者数人でご飯食べに行ってしまいました。明日は平日だ!しかも夜は歓送迎会だ!と言いながら。

体も脳もフル回転だからか、滅多にない頭痛までする最近です。
そんな今晩は歓送迎会で、お世話になった方々と涙の別れをしてまいりました。職場のお母さまやお姉さまを送り出すのはとてもつらい。

新人指導担当の方には、結婚の心配までされてしまったぞ…。早く安心をさせてあげたいですわ…。

日記

花見日和

20080407222324
日曜日のこと。(写真は土曜ですが)

暖かく、風もなく、外にいるのが苦にならない日でした。
毎年恒例の庵さん実家の盛大な花見にお邪魔させていただき、春を満喫しちゃいました。
私にとって春は、春→桜→田楽、と連想してしまう季節…。
花を愛でながらの田楽は旨い!

打って変わっての月曜は、寒くて昼過ぎから夜にかけてどしゃ降りだったりもしました。
私にとっては出陣の日でもございました…。

日記

春、桜、といえば

20080406173719
金曜の仕事帰りに、僻目ちゃんと観てきました。タクミくんの「そして春風にささやいて」。

観終わった感想。
…思い出すたびに笑いが止まらないのは何故だ。

エンディングロールが終わり外へ出た途端、僻目ちゃんも私も堪えられず爆笑。「た、たえられない…っ」て。私たちだけでなく、前にいたお姉さんたちも同じ症状だったのには安心してしまったし。

何がそんなにおかしかったのか。
思い出せる分だけ書き出しておくことにします。

と、その前に、内容自体はお笑いではないので、まともな感想を先に述べておかねば…。
映像自体は綺麗なものでした。託生とギイを本当に自然に撮っていた。
短い上映時間ということで、初めの方はダイジェストのようで目まぐるしく場面が進んでいたので、内容を知らずに観た人は(いるのか?)呆気に取られたかもしれない?
吉沢と高林は急展開すぎますよ…。っつーか、吉沢、映画だけだと高林ストーカー…。
予告でも思ったけど、雨の中託生がギイに後ろから抱きつくシーンは映画オリジナルだけど好きだなぁ。

柳下くんの託生は、結構託生の独特な雰囲気が出ていたのではないのかと。
加藤くんのギイは見た目やはりキラキラしてる…。
滝口くんの赤池は、見るからに赤池くん!一番安心して観れたキャストかな~。相葉くんの佐智は、意外と良くて満足(いつも貶しててゴメンなさい)。
ヤスカさんの高林は…ごめんなさい。

んで、何が笑えたのかと言うと。
とーっても印象深いのが、彼らの足元。
どんなにギイが格好いいポーズをしたとしても、足元は私たちも小中学生の頃に履いていた上履き(バレーシューズといったなぁ)。何か、異様に不釣り合いなんですけど!ギイと上履き!加藤くんの美形っぷりと上履き!
祠堂の制服はいかにも物語の制服なのに、何故足元だけはリアルなのだ。せめてスニーカーとかにしておけばさぁ…。まあ、彼らも高校生なんだな、とは実感できたが。

あとは、ギイの台詞のクサさとそれを言う加藤。小説を読む分には大丈夫だけど、大スクリーンで観る聴くというのはとても逃げたくなるもんだと気付いたよ…。ところであのギイの決めポーズは何なんだ!?似合ってるからいいんだけどさ。

音楽堂へいともたやすく入り込んだ赤池くんにも笑っちゃう。ガンガン叩いていたはずなのに、何故すんなり扉を開けて入ってくるんだ。涼しい顔してるし。ギイもツッコンでやって…。
葉山兄弟の子役の子たち。がんばったね…。友達に仕事内容をもし語るのだとしたら何と言うのかと、勝手に想像したら笑えてしようがない。

寮の部屋。明らかに不健全だ!旅行先ならまだしも、あれで生活を送るというのは…。もうちょっとプライバシーに配慮を。

あとは何だっけ…。まだまだいろいろといい所、笑っちゃう所、ツッコミたい所とあるんだけど、脳の容量に限界が。

思い入れのある作品なだけに、観てがっかりしたらどうしようと思いましたが、そんなことはまったくありませんでした。どちらかというと、笑わせてくれてありがとう?

写真は、土曜に花見がてら近所の桜並木を散歩したときの様子。
これぞ、花筏。

日記

初ヨガ

体験レッスンしてきました。
明らかに一人だけ先生の言うことがやれてない。先生も他の人は安心してみてるんだけど、私のだけは心配そうにチェック。体硬すぎ。
だけど、全身使ってる感じがすごいして、終わったあとはすっきり。続けたいな~。
ちなみに、呼吸法や瞑想の最中、居眠りしてました。リラックスしすぎだ!

そんな気分も一掃な四月一日。
次々と明らかになる私の担当に、ニュー主任さんが「一気に来たね~!」と不安になるようなことを言ってくる(T_T)。いや、2年目からは忙しくなるとは聞いてたけど、こんなに被らなくても!無事に一年がすみますように…。
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。