スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国旅行記

タワー・ブリッジ

20070830234126
船が下を通り、橋が跳ね上がるところも見れました。
スポンサーサイト

英国旅行記

ロンドン・ダンジョン

20070830233751
8月12日。サザーク地区中心に観光。この日は午前3時に目がパッチリ覚めてしまったよ(早いな!)。それ以降まったく眠れず。

ロンドンの観光名所、どこもかしこもガイドブックに載っている料金より大幅値上げされてます。地下鉄もですが。1デイトラベルカードゾーン1~2も値上がりで5.1ポンドだし。

なので、行きたいところすべて入っていたら破産してしまう!と、ロンドン塔とロンドン・ダンジョンを秤にかけた結果、私とNはダンジョン、Oは塔を選んだので午前中は二手に分かれました。終わったらタワーブリッジで待ち合わせようと。

ちなみに、ロンドン・ダンジョンとは、イギリス版お化け屋敷といったところでしょうか?ロンドンの血塗られた歴史を再現しているというか。
(世界遺産よりお化け屋敷なのかよ自分…)

当然すべて英語なので、しかも役者がコックニー訛りだからすぐ話を見失いがちな私。切り裂きジャックやロンドン大火、黒死病のあたりはなんとか知識で補ってましたが。裁判のところは理解できなくても下ネタだったことぐらいはわかったぞ…。拷問用の道具とかね…。

最後に、乗り物に乗るんですが、それがフリーフォールのミニ版でしかも突然落ちるから、さすがにビビりました。さらに、その後降りて歩いてたら段差につまずいて転んでるし…。まいんどざすてっぷ!!

英国旅行記

チャイナタウンで夜御飯

20070830230402
8月11日の続き。

この日は、バッキンガム宮殿内見学の他は、ウエストミンスター寺院、国会議事堂、ホース・ガーズをぶらぶら散策で夕方になりました。夕方といっても三時か。別行動していたNとはピカデリー・サーカス前で待ち合わせ(定番?)をしていたので、一路ピカデリーへ。(再会したNはジャパンセンターでふりかけを購入していた…。考えてみれば簡単に向こうでは手に入らないな)

ピカデリーでは、まずハーマジェスティシアターへ「オペラ座の怪人」のチケットを買いに。2日後のチケットをゲット(25ポンド)。その後、三越でぶらぶらしたり、フォートナム&メイソンで紅茶買ったりと、ピカデリー散策を楽しんでいました。

夜ご飯は、待ちに待った中華です。前の晩は遅かったのでラッセルスクエア駅前の24時間営業スーパーで買ったお惣菜(パスタサラダ)とサンドイッチ、朝はホテルのめっちゃ侘しいコンチネンタルブレックファスト、昼は公園の売店のサンドイッチなので、観光一日目にしてすでにパンにうんざりしていた私たち。口癖が「繊細な味付けのご飯が食べたーい!」でしたから。ということでNがチャイナタウンに連れていってくれました。スープ、酢豚、野菜と鶏肉の炒めたもの、炒飯、デザートのコースを選んだんですが、これがまた美味しいし満腹になる!エビのせんべい?みたいなのもたくさん出てきたし。

っつーか、イギリスに来て初めてまともに食べた料理が中華ってどーなのよ自分。

美味しいものを食べ、ご満悦な状態で店を出たら、今度はコーヒーが飲みたくなったのでスタバへ。腹ごなしにHMVとか見てから、電車に乗ってホテルに帰りました。夜8時でもまだ日は落ちてないから変な感じ。

日記

誕プレいただきました2

20070830221135
火曜に朱理さんからいただいたバッグです。色は可愛いし、たくさん入るし、肩から掛けれるし、こりゃ旅行に早く行くしかないわね。

朱理さん、ありがとう!

9月間近ということもあり、今週だんだん気が滅入ってきてます。仕事モードに気持ちを切り替えなきゃと思ってもまだ無理です(T_T)。多分日曜の夜にあたふたしてる。

英国旅行記

バッキンガム宮殿

20070826003629
ホース・ガーズの衛兵交替の行列にくっついて、バッキンガム宮殿へ。そこで私たちが目にしたのはとんでもない数の人、人、人!

ロンドン中の観光客が集合したんか…?

そう考えちゃうくらい、バッキンガム宮殿の衛兵交替式を目的とした観光客は多かった。遅れをとった私たちは道路を隔てたところからしか見れませんでした。見たのは楽隊。と門のなかの頭だけ。

今は、バッキンガム宮殿は夏の一般公開中なので内部を見ることができました。15ポンドでオーディオガイド付きの見学ができます。ちなみに、日本語オーディオガイドあります。

この日の昼食は宮殿内見学の前に、セントジェームズパークの売店で買ったツナマヨサンドを公園の芝生に座り込んで食べました(2.9ポンド)。もそもそする味気ない…とぼやきながら。友人たちはホットドックを食べてました。それにしても、800円近いサンドイッチか…。何という国だ

英国旅行記

ホース・ガーズ

20070825183405
8月11日。

バッキンガム宮殿の衛兵交替式を観るつもりが、なぜかホース・ガーズの衛兵交替式を観てました。

騎馬兵勢揃い。圧巻です。掛け声もすごい。

英国旅行記

UNDERGROUND

20070825182503
8月10日の続き。

日本の地下鉄に見慣れてると、ロンドンの地下鉄の狭さにびっくり。特にピカデリーライン。古いだけある。でかいスーツケースを転がして奥の方へ行こうとしたら、座っている乗客の足に当たりそうで怖い。突き進む最中、ひたすら、えくすきゅーずみーぷりーずの連続です。

地下鉄内の空気の悪さのせいか、お得意の乗り物酔い発生(いや、着陸あたりからやばかった)。それと長時間の飛行機で腰が痛かったんで「早くベッドで体を伸ばさせてー!」とOに訴える(どうしようもない奴だ)。

夜、ホテルにてイギリス在住の友人Nと無事に落ち合うことができました。ちなみに、私とOはチェックインの時にフロントの人が手書きした部屋番号が解読出来ず、エレベーターに乗ったことはいいが何階で降りればよいかわからず二人して首をかしげていると、金髪のおねーさんが「何をしたいのこの子たちは」と解読してくだすった。また、今度は部屋に入ろうとしたら、カードキーが中々反応せずまごまごしていて、それを見兼ねた通り掛かりのおねーさんが開けてくれた。おねーさんたち、優しい。(ちなみに、このカードキーってば四泊中すんなり開いてくれたことは一度しかなかった)

日記

誕プレいただきました

20070825021119
僻目ちゃんと庵ちゃんからの誕生日プレゼント。ガーネットとダイヤのネックレスです。

ガーネットだけ、ダイヤだけ、ふたつとも、と三通りも楽しめる優れ物。気に入りました!

ありがとね\(^O^)/

ということで、明後日…というか日付が変わったので明日誕生日を迎えます。年齢に中身がついていっていないけどいいのかなぁ…。

英国旅行記

イギリス旅行記

20070823001905
携帯でもたくさん写真を撮ってきたんで、のんびりときまぐれに紹介していきたいと思います。

8月10日 16:40ぐらいに予定どおりにヒースロー空港に到着。しかし、飛行機から降りてからが長かった。入国審査を待つ行列がとんでもなく長かったんですよ。テロ後だし審査が厳しいのかなーと思いきや、審査はめっちゃ世間話チックで呆然。一人一人個別で行うのが当然かと思ってたら、同行者と一緒に呼ばれたのでまずびっくり。んで向こうから「観光?」ってさっさと聞いてくるし、同行者Oと私は同じ職業で入国カードにも職業名を書いていたから「同じ職場?」と聞かれたんで「違う」と。あとはお決まりの滞在日数を聞かれたんですが、最後の「日本語でgood-byeって何ていうの?」「さよならです」「じゃあサヨナラ!」の会話のあたり雑談ですよ。

今回の旅行はすべて自分たちで動くので、ホテルへは地下鉄で向かいます。空港の地下鉄駅(ゾーン6)からロンドン中心地(ゾーン1)まで約45分、片道4ポンドです。私たちはピカデリーラインのラッセルスクエア駅から歩いてすぐのロイヤルナショナルにロンドン滞在中は泊まりました。
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。