スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

1年間を振り返りましょう

紅白観ながら書いてます。昨年のド緊張な紅白歌合戦を思い出しながら・・・(アンタが出場したわけじゃないでしょうが)。

2006年を語るには、2005年の年末ドタバタから語らねばならないことに気が付きました・・・。

まず、2005年大晦日。
山本くんが紅白司会ということで、観ているこちらもあたふた(だから、アンタが・・・以下省略)。僻目ちゃんと送りあったメールは一体何通になったことやら。ケミちゃん紹介の瞬間が最も熱かったですね(笑)。「出たー!」と。

その妙な興奮状態のまま迎えた新年。私たちにとっては大晦日の紅白が前夜祭状態。元旦早々、庵宅に押し掛けて「新選組!!~土方歳三、最期の一日」を観せてもらいました。そして、涙、涙。

春からは生活が一新。職場が変わり、再び新人です。新しい職場に移る前に、群れ仲間のうち4人(九日月ちゃんの運転で泉水ちゃん僻目ちゃんと)で伊勢志摩へ旅行に行ったり、前の職場の人たちと安曇野へ行ったりと、充実した気持ちの状態で新しいところへ移ることができました。
そして、この頃。革命熱が再燃・・・(特にGWのあたりが酷く、僻目ちゃんとともに泉水ちゃんに散々サ亮のアヤしさおかしさについて吹き込む)。

夏は、私にしては夏らしいことをした!プール(庵ちゃんが運転手)や琵琶湖(朱理ちゃんが運転手)で泳いだり、川でバーベキュー(前の職場メンバーと)したり。
そして、毎年恒例夏の一大イベント(・・・)となってしまっていた試験が終了した途端、半年間忙しさからどこかに行っていた本の虫が騒ぎはじめてからというもの。この年末にまで尾を引いています・・・・・・。

この時に出会ってしまったのが柴田よしきさんの『聖なる黒夜』です。いや~これにはとんでもない衝撃を受けましたね~!これまでに散々語っているので今日は敢えて語りませんが(とか言いながらも放っておくと聖黒語りを勝手にしちゃいそうだ・・・。いくらしても、し足りないんです。これを練ちゃん中毒と人は言うなり←言わない)。

私の2006年秋以降は聖黒一色としか言いようがありません・・・・・・。一緒に騒いでくれたお二方、ありがとうございました。カラオケに何度行ったことやら(笑)。

あ、たまっきーについて語るの忘れてた。自分のブログを読み返してたら気付いたんですが、1月からたまっきーについて語っているんですよね、私。『氷壁』以来気になる役者さんになり、『功名が辻』でも康豊役が似合っていて、『のだめカンタービレ』の千秋先輩はハマり役すぎていて夢中になってしまいました。来年のさらなる活躍に期待~☆同郷人としても応援してます!

2007年もこの調子なことは目に見えているな・・・。実際年越しを群れ仲間とともに迎えるつもりなので、今夜も何を口走っていることやら(あ、今、一名風邪悪化のため戦線離脱という連絡が。お大事に~!!)。

2007年は私にとってまた心機一転の年です。職場が4月から変わりますし(・・・メイビー)、三度目の新人生活です。無事日々を過ごして行きたいです・・・・・・
スポンサーサイト

日記

一日早く大晦日な気分・・・

レコ大がやっているわ、レコ大観ながら昆布巻を巻いているわ・・・(レコ大や紅白を観ながら昆布巻を大量に作るのが我が家の年末の恒例行事。あ、そういえば昨年の私は紅白司会の誰かさんを観るためにそれどころじゃなくて昆布巻作りを放棄したわ)。

そして今、「有頂天ホテル」観てます。バナナ食べてる浩市さん観ても、「捜査のためにご飯が食べられずにバナナでご飯を済ませようとする麻生の図!」と瞬間的に考えてしまった私はビョーキです。年末までこの調子か・・・(分かり切ったことだ)。夜景を背に語る浩市さんもまた麻生だ・・・・・・(爆)。

レコ大はきよしちゃんですね。母が「きよしちゃーん!」と大喜び。ただ今、我が家の居間にはきよしちゃんのカレンダーが貼ってあります・・・(T_T)。

昼間は僻目ちゃんと庵ちゃんとともに友人たちの誕生日プレゼント探しをしてきました。贈る側的には満足の行くプレゼントになったと思うなー(笑)。

そういえば、本屋に行ったら買い続けてる漫画の続編が3冊も出ていたー!最近まったくそーゆー小説も漫画も買っていなかったのになぜ一気に出るのかね・・・。買ったのは毎日晴天!の明ちゃん編、タクミくんの漫画版新刊、富士山ひょうたさんのディアグリーン新刊です。明ちゃんと龍ちゃんの幼なじみカップルは切なくて大好きです。とうとうこのカップルまで巻末漫画のネタになっていたので嬉しかった~☆

そんなこんなで、今年はあと一日でおしまい。

日記

予定変更

雪のため、当初の予定を変更。

隣の県のアウトレットへ行く予定だったんだけど、そちらの方は結構降っていると聞き、今回は私の地元でごはんを食べようということになりました。

魚専門の店で昼ご飯を食べ、その後はドライブ。私の今の勤務地が見たいということでそちら方面へ行ったついでに山ん中入ってみたり。城にも行ってみたんだけど年末だからか閉館状態でがっくり。久々にあの眺めが見たかったんだけどなー。まあでも、無計画なドライブも楽しかったです。ドライブといえば来月三日にも山越えて(というか谷?)友人宅へ行こうと思うんだけど、道路が凍っていませんように・・・。

そうだ。
昨晩、探偵麻生龍太郎新作を読みました。

以上。

だって、練ちゃん出ていないんだもの・・・。

寝る前に読んだせいで麻生が夢に出てきたのが悔しい。どうせなら練ちゃんが出てきてほしかったー!

野性時代を購読しているのならせっかくだから他作品も読もうとラインナップを見てたら、浅見光彦シリーズがあったので大喜びでダウンロード。調子に乗ってダウンロードしまくってたら、俺たちの家とその続編が消えていた・・・(T_T)。ショックだ。今月からパケホーダイだかダウンロードし直してもいいんだけどね・・・。

日記

けっこんらっしゅ・・・

7人中2人は既婚、1人は来年の夏挙式予定、2人はプロポーズ受け済み、1人は結婚しようと思えばいつでもできる状態。

残る1人は?

まーったく予定がございません(つまり私のことだ)。

本日は大学時代の友人との集まりでした。イギリスから一時帰国中のNを囲むためです(旦那はアイルランドの実家に帰っているらしい)。一年半前の集まりと同じく今回も温泉でまったり。今日はマッサージまでしてもらっちゃいました!マッサージのお姉さん曰く私は肩凝りがひどかったらしい(本人自覚なし)。終わった後体が軽かったわ~。

今回は終始結婚の話題。特に結婚が決まったKの。彼女も相手(大学の先輩)も古代ゼミだったから、ウエディングケーキは前方後円墳型で!それがダメならケーキに埴輪型のマジパンを飾る!とみんなでプッシュしてました。本人は嫌がってましたが。「前方後円墳も埴輪もお墓関係じゃん!」って。見てみたいんだけどなー。

忘年会に行ってる旦那の迎えの時間まで、時間を潰さないといけないという新婚Aを含めて4人が漫喫へ。イギリスに帰るまでにこれだけはと読み漁るNを筆頭に、みんな無言で読みまくる。そして、気付けば夜10時半。4時間くらいいたことになりました。25歳の女が揃って何やってるんだろうか・・・。

相変わらず、ずっと会ってなくてもそんなことを感じさせないメンバーです。しかし、勢揃いするたびに既婚者が増えて行くんですが・・・。

明日は前の職場の先輩と後輩と遊びます。雪降るなよ・・・。私が運転手なんだから・・・・・・。

日記

これもあった

20061227184614
トーストにヨーグルトで終わりかと思ったら、サラダまであとから出てきました。出汁巻き卵が大きい美味しい!

コーヒー一杯の値段だけでこれだけ食べられるとは、なんて幸せな地域。

今回の店はコーヒーを急須(ポットというより急須だよね)で出してきてくれたことからして、私的にヒット。

日記

もーにんぐ

20061227183905
本日のモーニング。

ちなみに手前のはお茶漬けではございません。コーヒーです(2杯分以上入っていた!)。

トーストはりんごジャムを私は選びました。小倉もありました。

日記

ケーキ第二弾

20061226002240
これもまたゲイジュツだ(笑)

日記

めりーくりすます

あ、日にち過ぎちゃった。まあ、12月25日のことだと思ってください。

本日の業務→AED講習。めいどいんでんまーくなマスクに人工呼吸して心臓マッサージして、いざ!

夜は僻目家に押し掛け。朱理ちゃんと庵ちゃんが作ったケーキ(うまい!)をつつきながらのだめ鑑賞会。千秋先輩のうるうるな潤み目にはこちらまでが泣きそうになってしまうっ!それにしてもラブラブないいシーン!と思った途端、白目剥きですからたまっきー・・・。「特技 白目剥き」と書いたほうがいいんでは?(余計なお世話だ)

年賀状が終わらない。今日は印刷と、現在の職場の人の宛名書きで力尽きた。そろそろ宛名もパソコンにしろよっていうことかしら・・・。仕事関係の年賀状が増えたからな~。

ということで友人方に謝っておきます。ごめんなさい。元旦に着かないかもです。(去年は何日に出したかな~。町内には元旦に届いたけど町外には届かなかったという分かれ目の日だった)

日記

箱根の山は天下の険!

三浦しをんさんの『風が強く吹いている』を読了。

駅伝モノです。箱根駅伝。

読んでる最中も、読み終わった後も、胸が締め付けられるような切ない気持ちにさせられちゃってる。何でだろう・・・。

三浦作品でここまでなるのは初めてだな~。『月魚』も心に残るし大好きだけど、静かにしっとりとした余韻が残るという感じなので。

と、この作品にとーっても感動してるのですが。(笑いも有りです)

しをんさんってば『妄想炸裂』ってエッセイで「箱根駅伝でホ○を書きたい!」ってなことを叫んでらっしゃるんですよね。今回『風が強く~』を読んだ後にエッセイの方を読み返してみたら、その時の妄想人物設定に吹き出してしまった。

やはり『風が~』の原案はコレだったか・・・。

登場人物は名前も設定も少しずつ違っています(まったく違う人もいる)が、どれがだれかはわかる。そして、何と言っても裏設定がスバラシイ。妄想設定では走と清瀬はデキていたのですね・・・。本作品読んでも想像できて納得しちゃうけどさ!

この妄想が2001年のこと。そして小説発売が2006年のこと。5年の月日をかけて妄想を青春小説に昇華(?)したしをんさんには感激です。

今度、時間があったら内容について語りたいです。
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。